京都のこと〜2日目〜

 モーニングをしようと思っていたけれど、起きた時にはできそうもない時間だった。会場の最寄りに着いた時にはお昼近くで、時間もなかったので鶏白湯ラーメンを食べた。そして、会場に行く途中に、ラッキーオールドサンの手繋ぎデートを目撃し、抜群の天候と相まってなんだか幸せな気持ちになった。Special Favorite Musicを観て、それから4時ごろまで散歩した。というか、ただただ歩いていた。京都御苑を通り抜けて、京都市役所前の繁華街をうろついた。休日ということもあり人が多く賑やかだったけれど、隣の古着屋なんかが並んでいる通りは人が少なく静かだった。京都らしいものを食べようという気持ちにもなれず、コンビニでカフェオレをすすってまた戻った。
 サニーデイ・サービスのライブは初めてだ。ソロでは2度ほど拝見したことがある。日によって曽我部さんの見せる表情、演奏が全然違くていつも圧倒される。この日ももちろん圧倒された。というか魅了された。1曲目の『スロウライダー』の時点で ”これがサニーデイなのか” という気持ちになった。最後に2分だけ余ったからと急遽『東京』を演ってくれた。次は、カネコアヤノ。観るのはかなり久しぶりな感じがする。もしかしたら、去年のシャムキャッツのクリスマスライブ以来だから今年初かもしれない。前回見たときよりもパワーアップしつつも少女のような可愛らしさも兼ね備えていて、無敵といった感じだった。『カウボーイ』を演ったときに会場が湧いたのを見て人気のすごさを知った。最後は、台風クラブを観た。後ろにBISHが控えていて少し会場の雰囲気が異様なものに感じた。しかし、そんなことを物ともせずカネコアヤノ以上に台風クラブは力強かった。Tシャツにジーパンにサンダルで紙パックのお茶で喉を潤しながら歌っていてかっこよかった。音源よりもいいのは当然なんだけど、この時間帯に観ることができてよかった。  
 帰りに街の洋食屋さんに入った。通りに人はほとんどいず、店内も自分一人で最後の客だった。タンシチューハンバーグを頼み、シェフの片付ける音を聞きながら食べた。会計でお釣りを受け取る時に、手を包み込んで渡してくれて優しさを感じた。とても落ち着く洋食屋だった。

f:id:out_of_battery:20181106231317j:plain