沈んでく船の上

 しんどい。なんにもすることができなくてただただ時間だけが過ぎていく。自分のむくんだ顔を初めて見た。前髪を下ろすと鼻の頭まである。音楽を聴くという受動的なことしかしていなくて、馬鹿になっていくスピードがここ最近とても早くなった気がする。そもそも人と話していない時点で脳の反射神経が信じられないくらいに落ちている。まだ今年誰とも話してない。この間カフェに行ってコーヒーを頼んだ時のこと。「加糖にしますか、無糖にしますか?」と聞かれた。すぐに答えられそうなものを答えるまでに10秒近くもかかってしまった。頭が真っ白になった。大きなショックを受けた。涙は枯れない。