カネコアヤノ『序章』


 家に帰るとポストにカネコアヤノの新譜が届いていた。今回が初カセット。包装から取り出してみると、ぬぬぬ、カセットの穴からカネコアヤノが覗いているではないか…。カセットはサイズ感がコンパクトで可愛い。そして、CDよりも「モノ」に触れている感じがあった。かなり凝って作っんだなあという様子が伝わってきてまるで手編みの手袋のようだと思った。カセットプレーヤがないので音源をダウンロードして聴いた。どっちも最高だった。特に『序章』の最後のイライラ思っているよのところが好き。優しさと可愛らしさと愛情と温もりがパッケージされている素敵なカセット。コンパクトミラーにときめくことはできなくてもこのカセットにはときめくことができる。

f:id:out_of_battery:20180202215934j:plain
f:id:out_of_battery:20180202215757j:plain
f:id:out_of_battery:20180202215752j:plain
f:id:out_of_battery:20180202215749j:plain
f:id:out_of_battery:20180202215744j:plain
f:id:out_of_battery:20180202215735j:plain
カネコアヤノ『序章』