オードリーを生で見れた!

何もすることもなく、会いに行く人もいないクリスマスイブ。どうしようかと、うじうじ悩んでいても知恵がないのでなかなか思いつかず。とりあえず外へでも出るかとラジオレコーダーを手に取った時にふと思い出す。「あ、今日ミュージックソンじゃん!」直ちにニッポン放送をつけてみるとオードリーの声がした。今日は24時間いつチャンネルを合わせてもオードリーの二人の声がする素晴らしき日なのだ。ラジオの観覧もやっていることを春日の「来ちゃいなさい!」という声で知ったので有楽町へ行くことにした。道中もこの番組を聴きながら向かった。ゲストには山ちゃんが来ていて面白かった。どうしてオードリーのラジオはずっと聴いていられるのだろうか。駅に着きニッポン放送へ歩いて行くと、観覧を希望する人たちで列ができていた。結構長い列に並ぶとすぐ後ろにはカップルが来た。「うわ〜ついてないな〜」と一気にテンションが下がる。どうやら女の方がオードリー好きで度々「若林に会える〜〜」とくねくねしていた。男はお笑いなんて全然知らないスタンスを取っていた。1時間ほど並びいよいよ観覧。ブースにはオードリー、東島アナとスタッフがたくさんいて、横を見ると募金の電話番をする梅沢富美男がいた。若林さんはとことん可愛かった。大きめのニットにジーンズにスニーカーという女子ウケ抜群なファッションで、男の僕もキュンとしてしまった。春日は二の腕の筋肉がたくましくかっこよかった。二人は手を振る観覧の人たちにほとんど見向きもせずに、若林さんはチラッと見るだけ、春日は不気味に頷くだけだった。CMが終わり中継の人とのやりとりが始まったのだが、若林さんは言っていることと表情が全然違い、観覧の人たちが「絶対思ってないだろ」とボソボソっと言っていて面白かった。ラジオで音声だけで聴いていると普通だけど、こうして実際に目にすると南キャンの山ちゃんが言う「若林は目の奥が笑っていない」というのが少しわかった気がする。途中、フジテレビの中継カメラが入りオードリーがテレビモードになった。テンションが上がり、いつもテレビで見ている二人を生で見ることができて感動した。中継が終わった後のスイッチ切り方もすごかった。約10分ほどの観覧も終わり、ついに若林さんがこちら側に手を振ってくれた。春日は相変わらず頷くだけだった(笑)。東島アナは静止画で見るよりも何倍も可愛くて綺麗だった。募金をして、ミュージックソンのステッカーをもらった。帰りに出口のところで芸人のネタが観れたので少し観た。外へ出ると暗くなっていて有楽町の駅はカップルばかりだった。

 

おまけに、検索ちゃんでのオードリーの漫才が最高過ぎたので貼っておきます。アドリブを入れた春日に対して若林さんが言った「俺の台本汚すなよ!」と、ラジオで言ってましたが本当に春日に対してイライラが募り徐々に強くなるツッコミが個人的に大好きです。あと、笑った春日に怒る若林さんもグッドです。


オードリー・・・芸人ちゃんネタ祭り!